« 逆転勝ち!イギリスの中学生と試合 | トップページ | 江種辰明選手との乱取り! »

2007年11月11日 (日)

江種辰明選手に教えてもらいました

今日は、朝の9時から12時まで東京都の錬成で稽古がありました。

東京都の錬成では、いつもいろいろな選手が教えに来ますが、

今日は江種辰明選手来ました!

江種選手は、僕の得意技である背負い投げを教えてくれました。

今日は地元の文化センターでお祭りがったあたので遅くなって

しまいました。

詳しくは明日書きます,,,<(`_ ´)

みんなのメッセージ待ってまーす!

人気blog【柔道】ランキングへ

ランキング参加しています。

クリック!をお願いします<(`_ ´)

にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ

|

« 逆転勝ち!イギリスの中学生と試合 | トップページ | 江種辰明選手との乱取り! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

猫じゃらしさんへ

メッセージありがとうございます。

チャンス大事にしてしっかり稽古していきた

いと思います。

またよろしくお願いします。

鷹丸

投稿: 鷹丸 | 2007年11月12日 (月) 22時44分

Sara*mamaさんへ

メッセージありがとうございます。

乱取りで夢中になると、早く投げようとして

しまいます。

もっと引き手の崩しに気をつけながら背負い

をかけてみます。

醍醐杯も近いので、大きな相手を投げられる

よう稽古していきたいです。

またよろしくお願いします。

鷹丸

投稿: 鷹丸 | 2007年11月12日 (月) 22時30分

>いつもいろいろな選手が・・・

って、これ、物凄く恵まれている事よ・・
そちらではいつもの事かもしれないのが
非常にうらやましい・・・

投稿: 猫じゃらし | 2007年11月12日 (月) 22時10分

江種選手の投げ込みの掛け声が面白くて、みんな笑ってたね。
背負いは崩しの最初の、「1、引手を頭の上の方まで高ーく引き上げて相手を(つま先立ちさせながら)前に充分崩す」のが大切なんだね。背負いの得意な子ほど「2、す早く回って背中をあわせる」がすぐにきてしまい、崩しが充分でないため、余計な力がいるみたい。江種選手はとてもわかりやすくゆっくり「2」に入っても、いとも簡単そうにきれいに投げていましたね。「1」の崩しが出来ていると、面白いほど、軽い力で投げられるんだね。鷹丸君は体の軸もぶれないで早く、うまく、回れてるから、これまで以上に「1」を強調して練習したら、もっともっと重い子でも楽に投げられそうじゃない?

投稿: Sara*mama | 2007年11月12日 (月) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464814/8874865

この記事へのトラックバック一覧です: 江種辰明選手に教えてもらいました:

« 逆転勝ち!イギリスの中学生と試合 | トップページ | 江種辰明選手との乱取り! »